研究成果
ホーム > 研究成果 > 口頭発表

口頭発表

2010年

“N末端領域変異単頭キネシンによる微小管のコークスクリュー運動 Corkscrew motion of a sliding microtubule driven by single-headed kinesins with mutations in N-terminal region.” 日本生物物理学会 第48回年会, 東北大学・川内北キャンパス (September 21, 2010)
大和田慎介, 矢島潤一郎, 政池知子, 西坂崇之
http://www.biophys.jp/annual-meeting/biophys2010/
“回転分子モーターF1-ATPaseの触媒部位へ結合した蛍光性ヌクレオチドの位置と向きの測定 Localization and orientation of single fluorescent nucleotides bound to the catalytic sites in rotary motor F1-ATPase” 日本生物物理学会 第48回年会, 東北大学・川内北キャンパス (September 21, 2010)
足立健吾, 政池知子, 大岩和宏, 西坂崇之
http://www.biophys.jp/annual-meeting/biophys2010/
“回転分子モーターF1-ATPaseのイメージング Imaging of rotary molecular motor F1-ATPase.” 日本生物物理学会 第48回年会, 東北大学・川内北キャンパス (September 21, 2010)
政池知子, 龍口文子, 西坂崇之
http://www.biophys.jp/annual-meeting/biophys2010/
“F1-ATPaseに結合した蛍光性ヌクレオチドを高時間分解能で画像化する High-speed imaging of single fluorescently labeled nucleotides bound to F1-ATPase.” 日本生物物理学会 第48回年会, 東北大学・川内北キャンパス (September 21, 2010)
橋本優, 足立健吾, 政池知子, 西坂崇之
http://www.biophys.jp/annual-meeting/biophys2010/
“Tilting of the γsubunit and conformational changesof the α3β3 in F1-ATPase” 日本生物物理学会 第48回年会, 東北大学・川内北キャンパス (September 21, 2010)
須河光弘, 岡田薫, 小林大, 政池知子, 西坂崇之
プリズムによる3次元光学トラッキング技術の応用/1分子を対象にした光ピンセット操作と3次元立体視表示 Application of 3-D prismatic optical tracking: single-molecule optical tweezers approach and stereoscopic 3-D view.” 日本生物物理学会 第48回年会, 東北大学・川内北キャンパス (September 20, 2010)
西坂崇之, 足立健吾, 龍口文子, 政池知子
http://www.biophys.jp/annual-meeting/biophys2010/
「マイコプラズマのステップ」
生体運動研究合同班・2010年班会議、中央大学理工学部、2010年1月9日
中根大介、西坂崇之、宮田真人
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kam/CellMotility2010/2010Program.pdf
「3次元光ピンセットの分子モーターへの応用」
生体運動研究合同班・2010年班会議、中央大学理工学部、2010年1月9日
西坂崇之、龍口文子
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kam/CellMotility2010/2010Program.pdf
ページ上部へ