学習院大学 スポーツ・健康科学センター

HOME>センター紹介

ご挨拶

センター所長からのメッセージ
スポーツ・健康科学センター所長
廣 紀江

 スポーツ・健康科学センターは附置研究施設のひとつであり、業務の柱はスポーツ・健康科学関連の授業の開設です。しかし、それだけではありません。課外活動への協力や、一般学生・教職員に対するスポーツおよび健康に関わるサービス等も行っています。
  文学部・理学部の学生のみなさんには、スポーツ・健康科学関連の授業が必修科目となっているので、当センターを知る機会がありますが、法学部・経済学部のみなさんにとっては、選択科目となっているので、自分から進んで身体を動かす機会を探すようにしないと、その方法・効果・身体を動かさないことの影響などを学ぶ機会がありません。事実、現在多くの学生が、運動不足や体力の衰えを感じています。
  学生生活が終わってからの長い一生を健康に過ごすための様々な知識を、経験を通して学ぶ最後のチャンスが今この時期なのです。このチャンスを生かして、健康的なライフスタイルを築くきっかけにしてほしいものです。
  スポーツに目を向けて、学習院大学での学生生活を、幅広く、より有意義で豊かなものにしてください。

トップへ