大連神社






 大連神社は1907年10月に建立。大連の氏神であった。祭神は天照大神、明治天皇、大国主神、靖国神。鎮座地の旧住所は「関東州大連市南山2ノ2」。現在、跡地は解放小学校となっている。





dairen_geore_063:大連の大連神社


 絵はがきは北側から大連神社を描いたものである。

古絵はがき(表)

古絵はがき(裏)


dairen_geore_082:佇立す神域


 大連神社から北方、遥かに大連医院方面を遠望する。

古絵はがき(表)

古絵はがき(裏)