1. ホーム
  2. 利用可能なデータベース
  3. 国立国会図書館デジタルコレクション

国立国会図書館デジタルコレクション

一覧へ戻る

概要

国立国会図書館デジタルコレクションは、国立国会図書館で収集・保存しているデジタル資料を検索・閲覧できるサービスです(収集・保存したウェブサイト、CD/DVD等のパッケージソフトは除く)
(1)古典籍資料(貴重書等)∥博士論文∥官報∥新聞∥憲政史料∥日本占領関係資料∥プランゲ文庫∥歴史的音源∥科学映像)
(2)電子書籍・電子雑誌:オンライン資料収集制度に基づき収集した資料を含め、当館が収集したインターネット上の刊行物(ウェブサイトに掲載された白書、年鑑、報告書、広報誌、雑誌論文など)を収録しています。

詳細な説明はこちら

【図書館向けデジタル化資料送信サービス】
国立国会図書館デジタルコレクションのうちインターネット公開されておらず、図書館内の特定パソコンから全文閲覧できるタイトルがあります。

【利用資格】

  • ・学習院大学所属の教職員(非常勤講師含む)、学部生、院生限定です。
  • ・利用の際は大学図書館2階レファレンス・カウンターへの申請が必要です。
  • ・有料でプリントアウトも可能ですが(図書館スタッフによる代行)、著作権法の範囲内でのみ受け付けます。

サービス時間はこちら

補足:使いたいデータベースの名称をクリックすると直接アクセスできます。

詳細

名称 国立国会図書館デジタルコレクション
資料タイプ 図書、雑誌
主な言語 日本語
利用範囲 大図2Fカウンター
同時アクセス数 3
ログアウト要否 不要
備考