田辺 千景 教授 (たなべ ちかげ)

略歴

聖心女子大学文学部外国語外国文学科英語英米文学専攻卒。
東京大学大学院人文社会系研究科欧米系文化研究専攻英語英米文学専門分野修士課程修了、同大学院博士課程単位取得満期退学。
The Claremont Graduate University, Dept. of English 修士課程修了(日米教育委員会フルブライト奨学生)。
千葉商科大学商経学部専任講師、成城大学文芸学部専任講師を経て現職。
写真

研究分野

[専門分野]
アメリカ文学

[研究テーマ]
アメリカ感傷/家庭小説の系譜

[主要業績]
  • 「娘が表象するもの:初期アメリカ・センチメンタル小説についての一考察」(『アメリカ文学研究』第35号)
    「Henry James, "The Figure in the Carpet" におけるクイア」(『千葉商大紀要』第38巻第1号)
    「見知らぬ人たちの涙――ハナ・ウェブスター・フォスター『コケット』再読」(國重純二編『アメリカ文学ミレニアムI』南雲堂、2001)
    「近代市民社会の形成」(亀井俊介編『アメリカ文化史入門』昭和堂、2006)
    "Catharine Maria Sedgwick, A New-England Tale and the History of American Sentimental Novels" ( Proceedings of the Kyoto American Studies Seminar , 2001)
[訳書]
  • 『マーロン・ブランド』(岩波)
[所属学会]
日本英文学会/日本アメリカ文学会/アメリカ学会

近年の主要講義・演習

英語文化コースゼミナール
英語文化コース演習:少女小説を読む
文化背景演習
英米文学演習(大学院)

趣味・特技等

ピアノ演奏、スキー――と、学生時代には即答できたのですが・・・。

文学部で/私のゼミで学ぶ人たちへ

小説を通じて、年齢も、性格も、性別も、人種も、階級も、国籍も、あるいは生きている時空も、自分とはまるで異なる作家や登場人物の感じた喜びや痛みを、 わがことのように感じる経験、いわゆる「感情移入」は、私にとって文学研究の原動力です。それは他者に思いを馳せる行為でありながら、結果的には自分とい う人間について、まざまざと思い知らされる経験でもあります。アメリカ文学には、そんな他者との出会いがいっぱいです。ご一緒に、想像力の限りをつくし て、アメリカ文学の世界に飛び込みましょう。
CLOSE