オンライン朗読会 声でつむぐ辻文学『銀杏散りやまず』配信について

 当館では辻邦生の命日を偲び、毎夏朗読会〈声でつむぐ辻文学〉を開催しておりましたが、本年は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から中止を検討しました。
 しかし、この日のために研鑽を積んできた大学生の成果をどうにかしてお届けしたいと思い、今回初の「オンライン朗読会」として開催することといたしました。
 朗読会5回目の作品は、薩摩琵琶奏者であった亡父・辻靖剛への追慕から一族の由縁をたどった生々流転譚『銀杏散りやまず』です。父祖の地・山梨と作者が生まれ育った東京を舞台に織りなす歴史絵巻を現代の若者ならではの感性で表現いたします。
 過去の朗読会の映像も併せて配信する予定ですので、普段ご参加いただけない遠方の方々にもこの機会に是非ご覧いただければと存じます。

 【日時】令和2年(2020)9月24日より期間限定でYouTubeにて順次配信予定 (12月31日配信終了)
     第1回 『遠い園生』(2016)
     第2回 『夏の砦』(2017)
     第3回 『背教者ユリアヌス』(2018)
     第4回 『廻廊にて』(2019)
     第5回 『銀杏散りやまず』(2020)

     朗読会特設サイト
     http://tsujikunio.com/tsumugu/

     朗読会YouTubeチャンネル(辻邦生関係資料【学習院大学史料館】)
     https://www.youtube.com/channel/UC-RRCgYtNgHzCab5m0nVjTA/

 【主催】学習院大学史料館 【共催】NPO法人ことばのひろば五億の鈴の音



以上