学習院大学「新東1号館建設資金募金」

学習院大学「新東1号館建設資金募金」概要

この度、目白キャンパスに大学新東1号館(※)を新築することとなりました。完成は令和5(2023)年3月を予定しています。これまで研究棟として活用してきた東1号館ですが、新棟は、1~2階をコミュニケーションゾーン、3~11階を図書館ゾーン、12~14階を研究室ゾーンとして生まれ変わります。これは、東1号館の耐震問題を機に大学図書館も含め本学の理念を体現する新たな学びの拠点を造りたいと考えたもので、学生の自主性を尊重する自由な雰囲気作りを重要視した「学生の視点優先」の建築構想となっています。
本学のさらなる飛躍に向けて、大学新東1号館建設のためのご支援を賜りたく、皆さまのお力添えを何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 新棟の正式名称は「東1号館」です。建設が完了するまでの間、暫定的に名称を「新東1号館」としております。
名称 「学習院未来計画2021」推進募金 「学習院大学新東1号館」建設資金募金
期間 平成30(2018)年度から令和3(2021)年度
募金目的 学習院大学新東1号館建設資金に充当
目標額 35億円(「学習院未来計画2021」推進募金の総目標額)
募金方法 専用寄付金払込用紙またはインターネットによるお振込
募集金額 1口の金額は特に定めておりません
限定顕彰 「学習院⼤学新東1号館」建設資⾦募⾦にご⽀援(累計10万円以上)を賜りました皆さまのご芳名を銘板に刻銘し、 顕彰させていただきます。
※ご芳名掲載の可否につきましては、竣⼯後(令和5(2023)年3⽉予定)に改めてご意向をお伺いさせていただきます。

その他の募金

ページトップへ