メインページ / 更新履歴・訂正(web 版) / 単行本に関する情報

公開:2012年6月11日 / 最終更新日:2013年11月28日

やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識

普通ではない15ヶ月間を過ごしてきたすべての人へ  --- 敬意と感謝と言葉にできない思いをこめて

関連するページ  まだやっかいな放射線:2 年半が経って汚染と被曝はどうなっているか
この本の続編として書いた短い解説です(2013年10月公開)。

放射線に関連する基礎知識をまとめた本を公開しています。 できるだけ分かりやすく正確に書いたつもりなので、一人でも多くの人に読んでいただければ幸いです。 よろしければ、色々な人に教えてあげてください。

著作権等についてはこのページの一番下をご覧ください。

2012 年 9 月末に、この本が単行本として朝日出版社から出版されました。 詳しくは「単行本に関する情報」をご覧ください。 今後も、pdf ファイルの無償公開は(また、必要なら更新も)続けます。

田崎 晴明

これは、放射線や放射線物質に日常的に直面しながら暮らしている人 --- つまり、日本(特に東日本)の多くの人たち --- が知っておいたほうがいい、放射線についての基礎知識を、できるかぎり短く、正確に、そして、わかりやすく解説した本である。 進んだ予備知識がなくても読めるように書いたつもりなので、中学生以上なら(かなりの部分を)読みこなせると思う。
なるべく多くの人に読んでもらいたいので、インターネット上で無償で公開している。 でも、「無料(ただ)で配っている」といっても、中身では、書店で高い値段で売られている本(の最も優れたもの)にも負けないつもりだ。(前書きより)
あと、もう一つ大事なこと。
この本は、「安全だよ。安心してください」と言うために書いたのではないし、「危険だ。心配しなくてはいけない!」と言うために書いたのでもない。
ただ、放射線や原子力について知っておいた方がいい(とぼくが判断した)基礎知識を説明し、それから、「放射線はどれくらい体に悪いのか」ということについて何がわかっているかを丁寧に解説した。
そして、よくわからないことについては、「わからない」とはっきり書いた。 みんなが、何がどのくらい「わからない」のかを知って、その上で、これからどうするかを自分で考えていくのが一番だと信じているからだ。(前書きより)

本のファイルのダウンロード (pdf 3.9 MB)

改訂のたびにファイル名は変わります。リンクしていただく場合は、ファイルにではなく、このページにリンクをはってください(最終更新日 2013 年 1 月 17 日)

関連するページ

最近の主要な更新履歴・訂正(web 関連)

(細かい修正は書きません)

誤植の指摘など

誤植の指摘やコメントはメールでお願いします(Twitter は使わないでください)。 メールは専用アドレス(hal.tasaki.h@gmail.com)宛にし、件名に「radbook」という文字列を含めてください。 なお、大学での本来の教育・研究のかたわらに本についての作業をしておりますので、すぐにはメールに対応できないことも多いと思います。ご了承ください。
メールを送る

この本の著作権は田崎晴明にある。 その点さえ了解していただければ、かなり自由に利用してもらってかまわない。

本書の全部または一部を、個人で、あるいは大人数で使用するために印刷・製本していただくのは大歓迎である。 ただし、そうやって作った物を販売して利益を得てはいけない。 また、つねに新しいバージョンを配布したいので、ファイルを再配布することは(ぼくが特にお願いしたのでないかぎり)禁止する。

その他、本の内容の利用等については、本の冒頭をみよ。


言うまでもないことかもしれませんが、私の書いたページの内容に興味を持って下さった方がご自分のページから私のページのいずれかへリンクして下さる際には、特に私にお断りいただく必要はありません。
田崎晴明
学習院大学理学部物理学教室
田崎晴明ホームページ

hal.tasaki@gakushuin.ac.jp