新着情報
2020年7月28日 【国立公文書館「認証アーキビスト」における本専攻博士前期課程修了生の位置づけについて】 独立行政法人国立公文書館は本年9月1日より「認証アーキビスト」の申請受付を開始し、2021年1月に認証を実施します。この認証にあたって、本専攻博士前期課程は「アーキビストとして必要な知識・技能等について大学院修士課程における科目修得(中略)によって体系的に修得している」という認証要件に合致することが認められました。詳しくは、同館による「アーキビストの認証について」、特に『令和2年度 認証アーキビスト 申請の手引き』をご覧ください
2020年7月1日 【秋期入試(博士前期課程)のお知らせ】 令和3年度 アーカイブズ学専攻秋期入学試験についてお知らせします
 ・出願期間:2020年8月17日(月)〜19日(水)
 ・試験日 :2020年9月19日(土)・20日(日)
 詳細はアドミッションセンターのHPをご覧ください。過去に出題された入試問題は、アドミッションセンター(西5号館4階)で参照可能です  

【専攻の院生のための研究費・奨学金等について】
 <特別研究費> 毎年度、申請により全員に支給。2020年度の実績:博士前期課程学生: 5万円、博士後期課程学生:20万円
 <博士後期課程給付奨学金> 毎年度、(申請により、)全員に支給。最短修業年限内とする。金額は年間授業料の3分の1相当額 ※詳細リンク
 <厚生労働省 教育訓練給付制度> 本専攻は、「厚生労働省 教育訓練給付制度」の講座に指定されており、一定の条件を満たした博士前期課程入学者は、修了時の申請により授業料の一部(上限10万円)に相当する金額の支給を受けることが可能 ※詳細こちら。制度詳細は厚生労働省のサイト

【助教公募のお知らせ】
本専攻では、以下の通り助教を公募いたします。
学習院大学大学院人文科学研究科アーカイブズ学専攻 助教公募要領
2020年5月7日 【専攻事務室臨時閉室の継続について】 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、事務室・閲覧室の閉室を継続しております。重要な問い合わせ等がある場合には、専攻の電子メールアドレス gcas-off★gakushuin.ac.jp(★を@におきかえてください) までご連絡をお願いいたします。可能な限りすみやかに対応いたします 【大学からの授業や学生生活に係る指示等について】 特設サイト「新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について」をご覧ください
2020年4月7日 【新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時閉室等について】 新型コロナウイルス感染拡大に伴う特別対応として、令和2(2020)年4月8日(水)より5月6日(水)までの間、事務室・閲覧室を閉室します。これにより、過去に掲示した開室情報を無効とします。また、重要な問い合わせ等がある場合には、専攻の電子メールアドレス gcas-off★gakushuin.ac.jp(★を@におきかえてください) までご連絡をお願いいたします。可能な限りすみやかに対応いたします
【授業開始日及び学年歴の変更】
新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、2020年度の授業開始日は5月11日(月)からとなりました。修正した学年暦を特設サイトで公表予定です
2020年4月3日 2020年度の授業科目一覧2020年度授業時間割GCAS Report vol.9 〔PDF〕を掲載

以前のお知らせはこちら





  [お問合せ先]
  〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1 
  学習院大学大学院人文科学研究科 アーカイブズ学専攻 
  TEL: 03-5992-1278