新着情報
2019年10月16日 【研究集会開催のお知らせ(11/16)】
 地域史料を受け継ぐ際、史料の一体性や連続性を担保し、保存することは重要な課題です。イタリアでは、アーキビストと司書が民間史料保存において協業を始めています。改革の経緯や仕組み、問題点につき、アーキビストと司書を招聘し、民間史料保存活動と展望について検討する研究集会を開催いたします。
 題目: 民間史料保存におけるアーキビストと司書
 日時: 2019年11月16日(土) 15:00〜18:10
 会場: 学習院大学 中央教育研究棟302教室
 ※事前申し込み不要。ご自由にご参加いただけます。
詳しくは、こちらをご覧ください。
 会場の中央教育研究棟の位置はキャンパスマップよりご確認ください。
 ご来場お待ちしております。
2019年10月11日 【台風19号接近に伴う事務室閉室について】
大学HP「台風19号接近に伴う対応について」を参照ください。
・10月12日(土) 終日閉室。
・参考情報:研究室案内学年暦
2019年9月27日 【講演会・入試説明会を開催します(10/26)】入試説明会チラシ
2020年度入学試験に向けたアーカイブズ学専攻講演会・入試説明会を開催します。事前申し込み不要、入退場自由。
 日時:10月26日(土)14:00〜16:30  会場:中央教育研究棟303教室
 内容:第1部:私はこんなふうにアーカイブズ学を研究した:修了生の声を聴く!
     講演者 渡邉 佳子さん(学習院大学 非常勤講師)「公文書の管理とアーカイブズ」
     講演者 宮平 さやかさん(豊島区 公文書等専門員)「マンガアーカイブズから公文書管理まで」
     第2部:専攻紹介・受験案内・個別相談会
 
  専攻の院生には、次の研究費・奨学金等が用意されています。
 <厚生労働省 教育訓練給付制度>
 本専攻は、「厚生労働省 教育訓練給付制度」の講座に指定されています。一定の条件を満たした博士前期課程入学者は、修了時の申請により授業料の一部(上限10万円)に相当する金額の支給を受けることができます。 ※詳しくは、こちら。制度詳細は厚生労働省のサイトをごらんください。

 <特別研究費> 毎年度、申請により支給する。2018年度の実績は次の通り。
 ・博士前期課程学生: 5万円
 ・博士後期課程学生:20万円
 
 <博士後期課程給付奨学金> 毎年度、申請により採用し、給付する。ただし、最短修業年限内とする。金額は年間授業料の3分の1相当額とする。
 ※詳しくは、こちら
 
2019年9月19日
(4月1日・12日, 5月8日・10日, 8月21日分再掲)
2019年度授業時間割授業科目一覧を下記の通り変更】
・月曜6限「記録史料学研究III(東アジア記録)」        西2-205に変更
・火曜5限「アーカイブズ学理論研究II(西洋アーカイブズ史)」  西2-504に変更
・火曜6限「アーカイブズ・マネジメント論研究U(公文書管理論)」講師名を変更
・水曜5限「記録史料学研究T(前近代の組織と記録)」     西2-304に変更
・木曜6限「アーカイブズ・マネジメント論演習II(情報処理論)」 南3-102に変更
・金曜5限「アーカイブズ学理論研究II(アーカイブズ史)」 前期のみ西2-205に変更
2019年9月8日 【事務室閉室について】
・9月9日(月) 午前閉室。
2019年7月10日 【入試説明会の開催(8/2)】入試説明会チラシ
・2020年度入学試験に向けたアーカイブズ学専攻入試説明会を開催します。事前申込み不要、入退場自由。
 日時:8月2日(金)14:00〜16:00  会場:西1号館102教室
 内容:専攻紹介・入試説明会・個別相談会

【夏季休暇中の開室について】
・夏季休暇期間中の開室日・時間等に変更があります。アーカイブズ学専攻 夏季開室カレンダー
2019年6月27日
(6月24日分再掲)
【事務室閉室について】
・6月28日(金) 午前閉室・6月29日(土) 終日閉室。
2019年4月1日 2019年度の授業科目一覧2019年度授業時間割GCAS Report vol.8 〔PDF〕を掲載

以前のお知らせはこちら





  [お問合せ先]
  〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1 
  学習院大学大学院人文科学研究科 アーカイブズ学専攻 
  TEL: 03-5992-1278