GLIM OPAC
学習院史学科とは 歴史学を学ぶ。ただ、勉強するのではない。諸君みずからの手で、歴史を研究し叙述する。
日本、東洋、西洋の、世界のあらゆる地域のあらゆる時代に思いをはせながら、研究の主題を定める。
これまでに積み重ねられてきた学問の成果を検討する、史料あるいは素材を探求する、方法を修練する。

新着情報

2021.3.6

【鶴間和幸教授最終講義についてのお知らせ】

 Googleフォームからお申込みいただいた方へは、ご登録のメールアドレスへ3月4日(木)に聴講方法についてのご案内をお送りしております。未着の場合はお手数ですが、下記メールアドレスへご連絡ください。

 

   鶴間和幸教授最終講義 guhist.final.lecture.20@gmail.com

2021.2.12

【閲覧室・事務室開室変更についてのお知らせ】

 2月以降の緊急事態宣言の延長をうけまして、閲覧室・事務室の開室は下記の通りに変更となります。宜しくお願い申し上げます。

 

 2月12日(金)〜当面の間: 

   平日10:00〜16:00 

   土曜日 閉室

 

2021.2.4

【鶴間和幸教授最終講義のお知らせ・続報】

 本学史学科の鶴間和幸教授が2021年3月末日をもちまして定年退職されます。鶴間先生は1996年より25年の長きにわたり史学科にて教鞭を執ってこられました。
つきましては、鶴間教授の最終講義を開催する運びとなりました。しかしながら、昨今の新型コロナウイルス感染症の流行により、対面による最終講義や懇親会の開催が危ぶまれる状況にあります。そこで、下記の通り2021年3月6日(土)に最終講義をweb上でのオンライン講義の形でリアルタイム配信することとなりました。学習院大学の関係者のみならず、鶴間教授とご縁のあった方々のご参加をお待ち申し上げております。

参加方法等の詳細につきましては、下記およびポスターを御覧下さい。 皆様のご参加ならびにお知り合いの方への周知をお願い申し上げます。

 

日  時:       2021年3月6日(土)15:00〜16:30

題  目:   「中国古代史研究と私」

開催方法:  zoomによる配信

参加申し込み方法:  下記URLからお申込み下さい。 (申込期限は3月3日(水))

   https://forms.gle/NaXoPnomT7zddNvf7


お問い合わせ: 鶴間和幸教授最終講義実行委員会

           guhist.final.lecture.20@gmail.com

 

2021.1.12

【閲覧室・事務室開室変更についてのお知らせ】

 卒業論文口述審査及び一般入試の関係のため、下記の日時は閲覧室・事務室ともに閉室となります。宜しくお願い申し上げます。

 1月29日(金)午後

 2月16日(火)午前

2021.1.12

【閲覧室・事務室開室変更についてのお知らせ】

 1月8日からの緊急事態宣言をうけて、閲覧室・事務室の開室は下記の通りに変更となります。宜しくお願い申し上げます。

 

 1月13日(水)〜2月5日(金): 

   平日10:00〜16:00 

   土曜日 閉室

 

 2月6日(土)〜2月11日(木):

   一般入試のため閲覧室・事務室は閉室

 

 

■史学科閲覧室・事務室 開室時間■

 

  開室時間 昼休み
平  日 9:00−17:30 11:30−12:30
土曜日 9:00−13:00 なし
長期休暇中 10:00−17:00 11:30−12:30
長期休暇中
(土曜日)
10:00−12:30
なし

      開室日については、大学暦に準じます。

      夏期・春期休暇中および試験期間中等の開室時間等については、

      別途掲載いたします。