学習院大学 東洋文化研究所The Research Institute for Oriental Cultures

刊行物

調査研究報告

『調査研究報告』No.58 [ 2013年3月 ]

達成動機づけにおける重要な他者の果たす役割―日本と韓国の比較研究―
1研究の概要―研究目的と方法― [伊藤忠弘]
2日本と韓国における各尺度の回答傾向[伊藤忠弘]
3自己・他者志向的動機への態度と諸変数の関連 [伊藤忠弘]
4韓国の学生と日本の学生における達成目標の差異[上淵寿 ]
5高校時代の教師からの期待が達成目標志向性に及ぼす影響の日韓比較  [藤井勉]
6大学生の対人関係と動機づけに関する日韓比較―就業動機はどのように規定されるのか [大家まゆみ]
ページの先頭へ