FTコースに入る/出る

FTコースに入る/出る

FTコースに入る

FTコースは、政治学科2年次または3年次どちらからでも参加することができます。選抜を受ける時期は、それぞれ1年次末または2年次末になります。合否は、それまでの成績、志願書類、面接(3月上旬に実施予定)によって総合的に判定されます。クラスタ選択の参考のため、TOEICなどの英語スコアも提出します。
定員は合計30人程度です。

政治学科在学生のお問い合わせは法学部共同研究室へ

FTコースを出る

FTコースに入ってから2年間(留学する場合は、留学期間を除く)で、コア科目群から8単位、選択したクラスタの科目群から12単位以上を修得し(つまり、シングル・クラスタの場合は合計20単位以上、ダブル・クラスタの場合は合計32単位以上)、これらの科目につきGPA3.0以上であれば、FTコースを修了できます。

早期(3年次)卒業

2年次からFTコースに参加し、3年次にFT論文を履修して、ダブル・クラスタを修了した場合、(FT科目以外も含めた)全科目のGPAが3.0以上であれば、学部を3年で卒業することができます。

大学院科目履修と博士前期課程
の「早期修了」

FTコース在籍者・修了者は、学部4年次に本大学院政治学研究科の科目を履修することができます。これによって修得した単位を活用して、大学院博士前期(修士)課程を1年間で修了することができます。

大学院進学のための筆記・
口述試験免除

FTコース修了者は、本大学院政治学研究科に進学を希望する場合、合否判定における筆記・口述試験を免除されます。このためには、シングル・クラスタ、ダブル・クラスタともに、FTコース2年目におけるFT論文の単位の修得が必須となります。

学部入学後5年間で修士号を取得

次の2通りの方法で、学部入学後5年間で修士号を取得することができます。

  • ①FTコースに2年次から参加し、3年次に早期卒業し、筆記・口述試験免除で学部入学から4年目に本大学院政治学研究科に進学し、博士前期(修士)課程を2年間で修了
  • ②FTコースを3年次または4年次に修了し、かつ学部4年次に本大学院政治学研究科の科目の単位を修得して卒業した後、その単位を活用して、博士前期(修士)課程を1年間で修了(「早期修了」)
FTコースパターン
FTコースパターン

大学院進学により海外留学の豊富な機会

本大学院政治学研究科に進学した場合は、次のような海外留学の機会があります(2022年度現在)。いずれも、参加費用の一部を補助する競争的助成金が提供されています。

  • 米:カリフォルニア大学サンディエゴ校Global Leadership Institute
  • 豪:メルボルン大学、ニューサウスウェールズ大学、ディーキン大学
    上記いずれも、1年間授業を受け、その単位を本学での修了のために用いることができます。
  • 豪:ホーソン英語学校(メルボルン大学提携)
    5週間の英語研修を受け、現地家庭にホームステイすることができます。

FTコース卒業生の主な進路

  • 大学院
    学習院大学/大阪大学/京都大学/慶応義塾大学/上智大学/筑波大学/東京大学/東北大学/早稲田大学/Aston University/Imperial College London/ Lesley University/London Business School/London School of Economics and Political Science/University of Edinburgh/The University of Melbourne
  • 官公庁等
    外務省/国税庁/総務省/法務省/防衛省/文部科学省/千葉県庁/東京都庁/神奈川県警察本部/東京都人事委員会/豊島区役所/船橋市役所/国際協力銀行/日本銀行/日本政策金融公庫/日本商工会議所/地方公共団体情報システム機構/東京工業大学(助手)/東京大学(事務)/司法修習生/自由民主党
  • 民間企業等
    アイネス/あおぞら銀行/青森朝日放送/朝日新聞社/アビームコンサルティング/イーレックス/伊藤忠メタルズ/インターナショナル・フィナンシャル・コンサルティング/AIU保険/エイチ・アイ・エス/SBI証券/SBSロジコム/SMBC日興証券/NTTデータ/NTTデータアイ/NTTドコモ/ABB/大塚商会/岡三証券/花王/カタリバ/ カルビー/キッコーマン/キヤノンマーケティングジャパン/共栄火災海上保険/近鉄エクスプレス/クラブツーリズム/グリー/KDDI/高周波熱練/寿物産/ Covidien Japan/小松製作所/コングレ/佐藤工業/ジェーシービー/時事通信社/信濃毎日新聞社/島田理化工業/JALスカイ/新生銀行/助太刀/住友商事/聖路加国際大学/セガゲームス/セコム/セディナ/ゼンショー/全日本空輸/双日エアロスペース/ソニー生命/ソフトバンク/第一生命/第一法規/大樹生命/ダゾーン(Perform Group)/TBSテレビ/電源開発/電算システム/電通/ドイツ証券/東京交響楽団/トーハン/中日本高速道路/ニコン/日刊自動車新聞社/日新製鋼/日本興亜損保/日本航空/日本国際ボランティアセンター/日本システム技術/日本生命/日本総合研究所/日本テラデータ/日本電気/日本電子計算/日本ヒルトン/日本郵政/野村AM/博報堂/博報堂プロダクツ/パスコ/ハフィントン・ポスト/阪神阪急エクスプレス/日立製作所/ブティックス/プロシップ/ベイカレント・コンサルティング/北海道旅客鉄道/丸紅/みずほ証券/三井住友カード/三井住友信託銀行/三井物産/三菱ガス化学/三菱商事/三菱UFJ銀行/三菱UFJ信託銀行/明治安田生命/ メタルワン/メルセデスベンツ日本/メンバーズ/モリト/ゆうちょ銀行/読売新聞社/楽天/リクルートキャリア/リクルートライフスタイル/りそな銀行/ルイ・ヴィトン・ジャパン/和光
  • (敬称略)
© Gakushuin University All Rights Reserved.
学習院大学 〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1