学習院大学 東洋文化研究所The Research Institute for Oriental Cultures

研究プロジェクト

一般研究プロジェクト

一般研究プロジェクトでは、広く日本・朝鮮・中国・その他アジア地域を対象とし、政治学・法学・歴史学・教育学・社会学・哲学・文化人類学などさまざまな分野の研究を行います。特定の学部に属さない附置研究施設であることを活かし、学際的なアプローチによる研究や、地域間の比較研究を進めていることが特徴です。
プロジェクトチームは学内の専任教員である研究員を中心に、学外(海外を含む)の優れた研究者を客員研究員として招いて構成されています。一般研究プロジェクトは学内公募により募集を行い、選考委員による審議を経て発足します。研究期間は1年もしくは2年間で、毎年5~6件のプロジェクトが活動しています。
プロジェクトの研究成果は、年報『東洋文化研究』や『調査研究報告』、「学習院大学東洋文化研究叢書」として発表されます。

2021年度東洋文化研究所一般研究プロジェクト

A20-1 民間アーカイブズより見た近現代日本・ベトナム関係
代表研究員 武内 房司(文学部教授)
研究員 千葉 功(文学部教授)
客員研究員 宮沢 千尋(南山大学教授)
湯山 英子(北海道大学REBN研究員)
      
A20-2 日本近代漢語表現の形成と明治期教科書資料の日本語
代表研究員 前田 直子(文学部教授)
研究員 安部 清哉(文学部教授)
客員研究員 蓮井 理恵(日本国際教育支援協会JEES検定試験専門員)
伊藤 真梨子(国立国語研究所技術補佐員)
      
A20-3 近代の建国理念をめぐる日中間の相互影響
代表研究員 中田 喜万(法学部教授)
研究員 小野 泰教(外国語教育研究センター准教授)
客員研究員 楊 際開(元杭州師範大学国学院専職研究員)
田頭 慎一郎(立教大学助教)
      
A20-5 日本とマレーシアの教育現場における熱中症に関する学校文化
代表研究員 山﨑 泉(国際社会科学部准教授)
研究員 乾 友彦(国際社会科学部教授)
客員研究員 原口 正彦(ハーバード大学ポスドクフェロー)
Rudzidatul AkmanDziyauddin(マレーシア工科大学上級講師)
Siti Haida Hamdan(パダンテンバク高等学校プリンシパル)
豊田 知世(島根県立大学講師)
      
A21-1 唐宋八大家散文の計量言語学的研究
代表研究員 久保山 哲二(計算機センター教授)
研究員 莊 卓燐(東洋文化研究所助教)
客員研究員 東 英寿(九州大学教授)
宮原 哲浩(広島市立大学准教授)
            
A21-2 日本植民地下初等・中等教育諸学校の記録と記憶
代表研究員 梅野 正信(文学部教授)
研究員 斉藤 利彦(文学部教授)
客員研究員 諏訪 哲郎(学習院大学名誉教授)
市山 正美(湘南工科大学教授)
大浜 郁子(琉球大学人文社会学部准教授)
      
A21-3 東アジアにおける就業動機の他者志向性
代表研究員 伊藤 忠弘(文学部教授)
研究員 竹綱 誠一郎(文学部教授)
秋山 史子(文学部助教)
客員研究員 上淵 寿(早稲田大学教育総合科学学術院教授)
風間 文明(十文字学園女子大学教授)
      
学習院大学 東洋文化研究所
〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1(学習院大学内 北1号館4階)TEL:03-5992-1015 FAX:03-5992-1021E-mail:ori-off@gakushuin.ac.jp
Copyright © Research Institute for Oriental Cultures Gakushuin University
マークの入っている画像は学習院大学写真部の撮影・提供です。
ページの先頭へ