学外者用 利用案内

  1. ホーム
  2. 学外者用 利用案内
  3. 協定校所属の方

協定校所属の方

利用対象

  1. ①下記3協定大学に所属する「専任教職員」「非常勤講師」「大学院学生・学部学生(通信教育部生・科目等履修生・聴講生・研究生・委託生を含む)」の方
    • 山手線沿線私立大学図書館コンソーシアム加盟館
      (青山学院大学、國學院大學、東洋大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、立教大学)
    • 四大学協定校(成蹊大学、成城大学、武蔵大学)
    • 日本女子大学
  2. ② f-Campus制度(5大学単位互換制度)を利用して学習院大学の授業を履修している方

利用できる図書館

  1. ① 山手コンソ・四大学・日本女子大ご所属の方はこちら
    ※学部図書室等の多くは、所属大学の図書館を通じた事前申し込みが必要です。
  2. ② f-Campus利用の方はこちら

[大学図書館] 利用できるサービス

資料の閲覧、資料の貸出(※)、貸出期間延長(※)、資料利用予約(※)、複写、施設の利用(閲覧室およびグループラーニング室個人利用)、館内OPAC検索専用端末の利用
(※) の付いたものは①山手コンソ・四大学・日本女子大ご所属の方のみ利用可

利用停止期間

  1. ①山手コンソ・四大学・日本女子大ご所属の方
    学内試験期(7月・1月)はご利用いただけません(入館、閲覧、貸出、My GLIMからの貸出期間延長、My GLIMからの資料予約)。※立教大学所属の方に限り、別途閲覧協定を結んでいるため、当該期間中も入館・閲覧のみ可能です。
    この期間に本学資料の利用を希望する場合は、所属図書館を通じた「事前連絡」が必要です。また、その際の利用範囲は資料の閲覧・複写のみとし、館外貸出は不可です。
  2. ②f-Campus利用の方
    通年ご利用いただけます。

入館のみ(資料の閲覧)

事前の利用申請は不要です。カウンターで下記の必要書類を提示の上、入館受付票にご記入ください。

<必要書類>

対象者区分 必要書類 利用できる図書館
①山手コンソ・四大学・日本女子大 所属大学の教職員証または学生証 大学図書館および法経図書センター※
② f-Campus利用学生 所属大学の学生証およびf-Campus利用証明書 大学図書館および法経図書センターその他学習院大学内の各図書施設

※その他の学内図書施設(理学部図書室、文学部学科図書室等研究室、各附置研究施設等)の所蔵資料の利用を希望される場合は、所属大学の図書館を通じた事前申し込みが必要です

資料の貸出/貸出期間延長/予約

図書館利用証が必要です。各館における資料の貸出、期間延長、予約冊数および期間は下記の表の通りです。

  所蔵館 冊数(図書)
※雑誌は貸出不可
貸出期間 貸出期間延長 予約
①山手コンソ・四大学・日本女子大 大学図書館 3冊
(ただし請求記号の頭にGが付く資料は貸出不可)
2週間 2回まで
法経図書センター 5冊 3回まで
②f-Campus履修生 全館 不可 (閲覧のみ)

図書館利用証の発行(①山手コンソ・四大学・日本女子)

<新規>図書館利用証の発行申請:無料

  • 必要書類:所属大学の身分証明書(学生証または教職員証等)
    および 現住所のわかる本人確認書類
  • 申請先:大学図書館1階カウンター(法経図書センターでは受け付けていません)

※即日発行します。

※大学図書館、法経図書センター共通の利用証です。

有効期限は登録年度末日までです。(最終学年在籍者および科目等履修生は2月末日まで

<継続>図書館利用証の継続利用:無料

  • 必要書類:図書館利用証、所属大学の身分証明書(学生証または教職員証等)、
    および 現住所のわかる本人確認書類
  • 申請先:大学図書館1階カウンター または 法経図書センター5階カウンター

年度ごと(毎年度4月以降)に更新の手続きが必要です
ただし、貸出停止中の場合や延滞本がある場合は受付いたしませんのでご注意ください。

※有効期限が切れた利用証は、学習院大学図書館または所属大学の図書館にご返却ください。

汚損・紛失等による図書館利用証の再発行:有料

  • 平日9:00~16:00(11:30~12:30は除く)、土曜日9:00~12:00において大学図書館1階カウンターにて受け付けます。
  • 再発行手数料2,000円を徴収します