学習院大学法学部 | 法学科|政治学科学習院大学法学部 | 法学科|政治学科

入試・奨学金Examination & Scholarship

奨学金について

学習院大学では、より良好な環境で学んでいただくために様々な奨学金制度を導入しバックアップしています。(2016年度実績)

1.学内奨学金

■学習院大学奨学金(貸与)
学費の支弁に困難をきたした学生に学費を貸与するものです。募集は毎年度の定期採用が中心ですが、家計状況が急変した学生に対しては随時申請を受け付けます。
[奨学生の資格]
2年生以上の学生で勉学の意欲があり、学業・人物共に優秀、かつ学費支弁が困難と認められる者。
最短修業年限で卒業(修了)が見込まれ、日本学生支援機構奨学金に申込みをしたが、貸与を受けられなかった者。
  • ◇申請方法…毎年度申請可(上限あり)
  • ◇貸与金額…納付金相当額以内
  • ◇貸与上限…大学在学中、通算して2学期分以内
  • ◇返還年数…5年以内
  • ◇貸与時期…年2回(7月下旬・9月下旬)
■学習院大学新入学生特別給付奨学金(給付)
学費支弁が困難な学部新入学生に対して、入学時納付金負担を軽減するため、入学金相当額を給付するものです。
[奨学生の資格]
学部新入学生で、所定の家計・学業基準を満たす者
  • ◇申請方法…入学年度に限る
  • ◇給付金額…入学金相当額
■学習院大学学費支援給付奨学金(給付)
学費の支弁に困難をきたしており、家計困窮度が極めて高い学生に対して、在籍学部学科の第2期分授業料相当額を給付するものです。
[奨学生の資格]
勉学の意欲があり、所定の家計・学業基準を満たす者
  • ◇申請方法…毎年度申請可
  • ◇給付金額…在籍学部学科の第2期分授業料相当額
■学習院大学学業優秀者給付奨学金(給付)
本学学生の学業成績優秀者を表彰することを目的とし、副賞として奨学金を給付するために設けられました。対象学生は、各学部長から学長に推薦され決定します。
[奨学生の資格]
学業・人物共に優秀な者
■安倍能成記念教育基金奨学金(給付)
故「安倍 能成(あべ よししげ)」元院長の功績を永く記念し、その精神を後世に伝え、学術および教育の興隆に寄与する目的で設けられた優秀学生に対する奨学金です。
◇大学学部奨学金…学生の学問・勉学の奨励を目的として給付される奨学金です。
[奨学生の資格]
学業・人物共に優秀な者
■学習院大学教育ローン金利助成奨学金(給付)
金融機関から学費(在籍料+授業料+施設設備費)納付を目的として教育ローンを借用した場合、在学中に支払った金利の一部を申請により給付する制度です。手続き等の詳細については、学生課までおたずねください。

2.学外奨学金

■日本学生支援機構奨学金(貸与)
日本学生支援機構は、同法に基づいて設立された機関で、国の育英奨学事業を行っています。日本学生支援機構奨学金の目的は、優秀な学生で経済的な理由のため、修学困難な者に学費を貸与して、教育の機会均等をはかり、国や社会の健全な発展に尽くすことにあります。
春の定期(在学)採用、および緊急応急採用があります。春の定期(在学)採用については、入学後4月上旬に「説明会」を開催しています。詳細は掲示でお知らせします。
■地方公共団体奨学金
都道府県および市町村区では、地元出身者の育英奨学のために各種の奨学制度を設けています。
いずれも選考基準は、ほぼ日本学生支援機構奨学金に準じています。これらは募集があり次第、掲示しますので希望者は掲示に充分注意してください。
なお、大学を通さず募集するものもありますので、希望者は直接出身地の教育委員会に問い合わせてください。
■財団等(給付)奨学金
財団法人等による給付奨学金の応募については、本学では登録制をとっています。希望者は、掲示板に充分注意して、あらかじめ学生課に「事前登録票」を提出してください。
名称 貸与または給付金額
学習院大学奨学金 納付金相当額以内(①第1期分のみ、②第2期分のみ、③納付金全額、から選択)
学習院大学新入学生特別給付奨学金 入学金相当額
学習院大学学費支援給付奨学金 在籍学部学科の第2期分授業料相当額
学習院大学学業優秀者給付奨学金 年額10万円
安倍能成記念教育基金奨学金(大学学部奨学金) 年額45万円
学習院大学教育ローン金利助成奨学金 「在籍料+授業料+施設設備費」に相当する支払い金利(1年間の上限5万円)
日本学生支援機構奨学金(第一種 : 無利子)※ 自宅 : 月額3万・5万4千円 自宅外 : 月額3万・6万4千円
日本学生支援機構奨学金(第二種 : 有利子)※ 月額3万・5万・8万・10万・12万円の5種類から選択

=貸与 =給付

※貸与期間は、最短修業年数です。(例 : 学部1年生の場合、4年間)