所蔵資料

■ 身体表象文化学専攻所蔵資料利用案内

所蔵資料利用案内
↑クリック拡大してご覧ください。
所蔵資料の検索は >>こちら から可能です。



■ 身体表象文化学プロジェクト冊子

『世界の鏡としての身体−シェイクスピアからアニメーションまで−』
事務室カウンターにて配布中です。郵送をご希望の方は、身体表象文化学専攻事務室までお問い合わせください。


【目次】
巻頭言 大いなる期待・・・高畑勲(P1-)
脳裏のイメージと映像のちがいについて−『錦の中の仙女』の面白さ−・・・高畑勲(P3-)
本物の王と肖像画の王−グリモー=プレヴェール作映画『王と鳥』における身体表象−・・・田口亜紀(P29-)
キャラクター表象における模倣−同質化と差異化が循環するメディア環境−・・・内田均(P51-)
〈マンガの社会学〉に未来はあるか・・・田中俊之(P71-)
スピノザ『エチカ』の「愛」(amor)について・・・山木聖史(P81-)
文字(言葉)による空間性−空白、息、リズムによる身体性への問い−・・・川口覚子(P109-)
ダンスにおける裸体の表象・・・酒向治子(P129-)
演劇の「時間」−ヨン・フォッセ『死のバリエーション』の考察−・・・柴田隆子(P149)
貧しい娘たちと結婚−身体表象からみる『お気に召すまま』−・・・神山さふみ(P161-)
価値を創りだす視線−『トロイラスとクレシダ』における知覚理論について−・・・松岡浩史(P177-)
あとがき・・・中条省平(P191-)
「身体表象文化学プロジェクト」合同研究会報告(P196-)




専攻紹介





〒171-8588東京都豊島区
目白1-5-1北2号館6階631室 
学習院大学 人文科学研究科
身体表象文化学専攻
Tel:03-5992-1404


開室時間
平日: 10:00~11:30
     12:30-18:00
土曜: 9:00~12:30