展覧会 | 学習院大学史料館

展示の紹介

ここでは、最新の展覧会開催情報や、近年史料館で開催された展覧会をご紹介しています。
掲載しているのは、チラシやパンフレットまたは図録のうち、配布が可能な無料のもののみです。有料のものやミュージアム・レター等は刊行物のページをご覧ください。
紙面でのパンフレットの入手を希望される方は、事務室までお問い合わせ下さい。

<<利用上の注意>>

  • ここに掲載するパンフレット・図録は、個人で楽しむ場合や研究目的で使用する場合のみ、御利用ください。
  • 営利目的での使用・再配布は禁止します。
  • 本文を論文などに引用する場合は、引用であることを明記してください。
  • 写真の転載を御希望の場合は別途申請が必要です。史料館にお問い合わせください。

最新展示のお知らせ

新装版『背教者ユリアヌス』刊行記念 《背教者ユリアヌス》展

 学習院大学フランス文学科(現フランス語圏文化学科)で長く教鞭を執った小説家・辻邦生の命日を偲ぶ展覧会を平成30年(2018)7月18日(水)~8月11日(土)に開催します。今夏は辻邦生の代表作の一つ『背教者ユリアヌス』を中心に紹介いたします。展覧会に先がけて四世紀のローマ皇帝・哲人ユリアヌスの劇的な生涯を描いた『背教者ユリアヌス』の見どころを美術史家・金沢百枝氏と小説家・加賀乙彦氏からお話を伺います。

チラシは右の画像をクリック!!⇒

画像:最新の展覧会のお知らせ

開催日時:平成30年7月18日(水)~8月11日(土)
      平日・土曜 10:00~17:00
      *閉室:日曜

開催場所:学習院大学史料館(北別館内)
      *入場無料

【主催】学習院大学史料館
【協力】中央公論新社、おひるね茶家中之郷、NPO法人ことばのひろば五億の鈴の音、札幌日本大学高等学校、毎日新聞社

【関連講演会】
第86回学習院大学史料館講座「辻邦生《背教者ユリアヌス》をめぐって
 ―美術と文学の観点から―」

  日時:平成30年6月9日(土)
      13:30~16:15(13:00開場)

  講師:PartⅠ 13:30~15:00 金沢百枝氏
         (美術史家・東海大学文化社会学部教授)
     PartⅡ 15:15~16:15加賀乙彦氏(小説家・精神科医)

  会場:学習院創立百周年記念会館 正堂

  ※入場無料 事前申込不要

【関連朗読会】
「声でつむぐ辻文学『背教者ユリアヌス』」
  日時:平成30年7月27日(金)
    第1回 11:00~ 、第2回 13:30~
  会場:学習院大学史料館(北別館)*定員 各回先着順30名 

  ※入場無料 事前申込不要

次回以降の展示のお知らせ

平成31年度学習院大学史料館春季特別展「明治150年記念 華ひらく皇室文化―明治宮廷の技と美―(仮)」

 数年前より当館が展覧会企画に関わって参りました「明治150年記念 華ひらく皇室文化ー明治宮廷を彩る技と美」展が4月16日(火)より名古屋・徳川美術館を最初の会場として、いよいよ開催されます。
明治皇室と美術工芸品について、今までにない切り口で御紹介する全国巡回の展覧会です。
 重要文化財をはじめ、初公開作品も多数出品予定。各会場で異なる作品が出品されますが、その全作品・全容を観ることができる図録も発売されます。

 この展覧会は学校法人学習院協力、当館からも所蔵品が多数出品されます。
また、当館では、平成31年度の春季特別展を、この展覧会の共催展として開催する予定でおります。
詳細は、HPやTwitterで、徐々にお知らせしてゆく予定です。どうぞ、お楽しみに。

華ひらく皇室文化展(巡回展)公式HPはこちら⇒


twitterはこちら⇒学習院大学史料館 公式twitter

*「明治150年記念 華ひらく皇室文化―明治宮廷を彩る技と美―」が『婦人画報』4月号(平成30年3月1日発売)に特集されています。

画像:最新の展覧会のお知らせ

【名古屋】徳川美術館での「華ひらく皇室文化」展は、
平成30年4月17日(月)~5月27日(日)の開催です。
詳細は、下のチラシ画像をクリック!!
画像:最新の展覧会のお知らせ

過去の展示一覧

 PDFがあるものは、クリックするとその展示の図録やパンフレットを見ることができます。

  • 史料館展示室
  • その他の展覧会