展示の紹介

ここでは、最新の展覧会開催情報や、近年史料館で開催された展覧会をご紹介しています。
掲載しているのは、チラシやパンフレットまたは図録のうち、配布が可能な無料のもののみです。有料のものやミュージアム・レター等は刊行物のページをご覧ください。
紙面でのパンフレットの入手を希望される方は、事務室までお問い合わせ下さい。

<<利用上の注意>>

  • ここに掲載するパンフレット・図録は、個人で楽しむ場合や研究目的で使用する場合のみ、御利用ください。
  • 営利目的での使用・再配布は禁止します。
  • 本文を論文などに引用する場合は、引用であることを明記してください。
  • 写真の転載を御希望の場合は別途申請が必要です。史料館にお問い合わせください。

最新展示のお知らせ

令和元年度秋季企画展
「武具 ゾクゾク!~学習院大学史料館コレクション~」

 当館は昭和50年(1975)の開館以来、皇族・華族関係資料や学習院関係資料をはじめ、大名家家臣や幕臣、村の名主家史料など、多岐にわたる資史料を収蔵してまいりました。今年度は4年ぶりの収蔵品展を開催するにあたり、その中から武器・武具をご紹介致します。
 日本の武具には、刀剣・弓矢・鉄砲といった攻撃具と、甲冑・盾などの防御具、それらと密接な関係にある陣羽織といった装束や、鞍・鐙などの馬具があります。これらは古代から戦の道具として用いられてきましたが、一方で儀礼用としても作られ続け、江戸時代になると各大名の歴史や格式を表す〝表道具〟として重要視されていきました。
 本展覧会では、常陸国下館藩家老・牧家に伝来した武具を中心に、絵画や史料に描かれた武具や、旧制学習院が教材として使用してきた標本資料としての武具など、当館収蔵の武具コレクションを幅広く展示致します。時代や地域を越えて続々と登場する武具をお楽しみ下さい。

チラシは右の画像をクリック!!⇒
twitterはこちら⇒学習院大学史料館 公式twitter

画像:最新の展覧会のお知らせ

開催日時:令和元年(2019)10月5日(土)~12月7日(土)
      月~土 10:00~17:00
      〔閉 室 日〕日曜、10/17(木)~19(土)・22(火)、
              11/1(金)、5(火)
      〔特別開室日〕11/3(日)
      ※台風19号接近時の「武具ゾクゾク!」展 最新開室状況は
       学習院大学史料館公式Twitterでご確認ください。

開催場所:学習院大学史料館展示室(学習院大学 北2号館1階)

      *入場無料

【主催】学習院大学史料館
【共催】一般社団法人霞会館
【協力】学習院初等科、学習院大学図書館、
     学習院大学日本語日本文学科

【関連講演会】
第90回 学習院大学史料館講座
 「いくさの装い―守り継ぐべきもの」

  日時:令和元年11月9日(土)
       14:00~15:30(13:30開場)
  講師:伊東哲夫氏(文化庁)
  会場:学習院創立百周年記念会館 正堂

  *入場無料・事前申込不要

【ギャラリートーク】
  日時:10月26日(土)、11月23日(土) 各日14:00~(30分程度)
     史料館展示室にて
    *参加無料・事前申込不要(開始時間に展示室にお集まりください)

過去の展示一覧

 PDFがあるものは、クリックするとその展示の図録やパンフレットを見ることができます。

  • 史料館展示室
  • その他の展覧会