ページの上

 研究者として、学会あるいは学問共同体の一員を構成すること、これが大学院生にかけられた期待です。学問をこころざす同士としての議論を重ねながら、知の行為をそれこそ古今東西に及ぼして、そして自身の主題にしたがって研究をすすめ、そうしてやがて個々の職場や地域社会で、研究の経験をつうじて文化の生産に参加していくことになるのです。

新着情報

2016.8.10

10月22日(土)に史学専攻では若手研究者応援企画「歴史を学ぶこと、歴史を教えること」を開催いたします。詳細は下記の通りです。

 

   日時:10月22日(土)16時30分〜18時50分

         ※入退場自由。終了後には懇親会を用意しております。

   場所:学習院大学中央教育研究棟国際会議場

 

   第1部:歴史教育の現場から―史学専攻修了生は語る

     発表者 島崎哲也(慶應義塾高等学校)

           生田典子(國學院高等学校)

           土屋斎嘉(東京都立武蔵丘高等学校)

   第2部:全体討論

     司 会  中野隆生(史学科教授)

   ※ポスターはこちらからご覧ください。

 

ご不明の点は学習院大学文学部史学科事務室(TEL:03-5992-1095、E-mail:hist-off@gakushuin.ac.jp)へお問い合わせください。

2016.7.22

【史学科事務室開室時間のお知らせ】

7月30日(土)はオープンキャンパスのため閉室となります。

夏休み期間中は開室時間が変更となります。詳細はこちらをご覧ください。

 

【追記】

8月2日・3日は、工事のため閲覧室は使用できません。ご注意ください。

なお、書庫・コピー機・印刷機の利用ならびに事務手続き(図書貸出等)は可能です。

 

 

 


■史学科閲覧室・事務室 開室時間■

 

  開室時間 昼休み
平  日 9:00−17:30 11:30−12:30
土曜日 9:00−13:00 なし
長期休暇中 10:00−17:00 11:30−12:30
長期休暇中
(土曜日)
10:00−12:30
なし

      開室日については、大学暦に準じます。

      夏期・春期休暇中および試験期間中等の開室時間等については、

      別途掲載いたします。