学習院大学 東洋文化研究所The Research Institute for Oriental Cultures

研究プロジェクト

「東アジア学」共創研究プロジェクト

「東アジア学」共創研究プロジェクト」は東アジアに関する様々な問題に対して既存の学問分野を越えて学 際的・国際的な研究をすすめ、新たな「東アジア学」を学外の若手研究者とともに共同で創り出すことを目的として2006年度より開始した研究プロジェクトです。研究課題は、学外の若手研究者からの公募によって決定されます。
採用者は学習院大学客員研究員として、本学専任教員受け入れのもとで共同研究を行います。研究は単年度で完了するものとし、5月発行の『学習院大学東洋文化研究所所報』に研究成果の概略を掲載、また東洋文化研究所研究成果報告会において口頭発表を行い、9月末には『東洋文化研究』へ論文を投稿することが義務づけられています。

※2016年度「東アジア学」共創研究プロジェクトの募集は終了致しました。

2016年度「東アジア学」共創研究プロジェクト

客員研究員
研究員
研究課題 活動年度
橋本 繁(早稲田大学非常勤講師)
鐘江 宏之(文学部教授)
迎日・冷水里碑、蔚珍・鳳坪里碑を中心とした出土文字資料による6世紀新羅の研究 2016
野口 優(京都大学非常勤講師)
鶴間 和幸(文学部教授)
漢末から三国魏に至る節:中国古代・中世における地方軍事制度研究 2016
ページの先頭へ