「東アジア学」共創研究プロジェクト | 研究プロジェクト | 学習院大学 東洋文化研究所

学習院大学 東洋文化研究所The Research Institute for Oriental Cultures

研究プロジェクト

「東アジア学」共創研究プロジェクト

「東アジア学」共創研究プロジェクト」は東アジアに関する様々な問題に対して既存の学問分野を越えて学 際的・国際的な研究をすすめ、新たな「東アジア学」を学外の若手研究者とともに共同で創り出すことを目的として2006年度より開始した研究プロジェクトです。研究課題は、学外の若手研究者からの公募によって決定されます。
採用者は学習院大学客員研究員として、本学専任教員受け入れのもとで共同研究を行います。研究は単年度で完了するものとし、5月発行の『学習院大学東洋文化研究所所報』に研究成果の概略を掲載、また東洋文化研究所研究成果報告会において口頭発表を行い、9月末には『東洋文化研究』へ論文を投稿することが義務づけられています。

※2018年度「東アジア学」共創研究プロジェクトの募集は終了致しました。

2018年度「東アジア学」共創研究プロジェクト

客員研究員
研究員
研究課題 活動年度
鄭 祐宋(大谷大学非常勤講師)
村主 道美(法学部教授)
入江啓四郎の国際法・外交史研究と朝鮮問題 2018
亀岡 敦子(北海道大学大学院専門研究員)
武内 房司(文学部教授)
明清交替期の福建南部宗族社会の変容に関する歴史学的研究 2018
ページの先頭へ